本文へスキップ

朗読歌劇「そらのおと」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

日高恵hidakamegumi

朗読・歌 日高恵

店内イメージ

《プロフィール・経歴》

ひだか めぐみ
東京都出身

≪履歴≫
桐朋学園大学短期大学部芸術科 演劇専攻卒業後、同校専攻科終了。
その後、劇団青年座研究所を卒業。
俳優として活動をはじめる。


≪主な芸歴≫
1992年~2002年 北京・上海・大連など、中国各地から来日公演する京劇団の日本語解説・ナレーション・MC をつとめる。
「がめつい奴」蝉の会プロデュース 渡辺浩子演出 サンシャイン劇場ほか全国巡演。
「ダフネの嵐」流山児★事務所公演 ラサール石井作・演出 世田谷パブリックシアター/本多劇場
「カレー屋の女」佃典彦作 北村壽子演出 シアタートラム
「狂人教育」寺山修司作 流山児祥演出 ジァンジァン/韓国果川国際演劇祭参加
「居留地姉妹」楽天団プロデュース カナダ演劇祭参加 トムソン・ハイウェイ作 和田喜夫演出 @シアターX
「マクベス」観世栄夫演出

2004年 「燃えよ剣」 明治座 脚本:鈴木聡 演出:ラサール石井

2009年 「その男」東京芸術劇場 脚本:鈴木聡 演出:ラサール石井
「とっておきのクリスマス」J’s倶楽部 アイピット目白/シアターX(朗読劇ユニット旗揚げ、5回の自主公演を行う。ひとり語りとピアノで構成する朗読劇のスタイルで、現在も東北や地方の集会などに出前公演をしている。

2006年~2010年「聴く聖書」いのちのことば社刊(朗読CDのディレクターを務める)
「親父の説教」作:ギィ・フォワシイ 演出:北村魚
「パンドラ」作・演出:船岩祐太 東電OL殺人事件をモチーフにした芝居の主役を務める。
「演歌の細道」作・演出:河本瑞貴 売れない演歌歌手の港つばさ役。劇中歌「北のはぐれ鳥」も披露。
「フィルタイム・コンサート」杜哲也とのコラボ作品。宮部みゆき作「この子誰の子」を朗読。→この公演が結果的にそらのおとの前身となった。

2009年~現在、洗足学園音楽大学ミュージカルコース研究員として、ミュージカル公演に助演。ブロードウェイミュージカル「FAME」(シャーマン先生役)「邦楽ミュージカル・恋娘近松合戦!」(紙屋の女房お千代役)「夏花火♡恋名残」(女義太夫師匠染之助役)など。

2013年 動画サイトyoutubeにて「おしゃべり朗読館」という番組を制作。自身も出演し、朗読を披露。

2018年2月には学園内 のホールを飛び出し、新橋演舞場に進出。

現在、相方の風間水希と共に、ヴォーカルユニット「セロンカプリス」での活動も盛んで、都内ライブハウスや、昭和歌謡を中心にライブ活動展開中。
朗読講座の講師・俳優トレーナーとしての活動も行っている。


スタッフ写真

公演ご案内

2018年9月27日(木)
シュトラウスのワイン
〜序奏と4つの円舞曲(ものがたり)〜
於・The GLEE(飯田橋)

上記公演は終了しました。
次回公演は未定です。